2021競馬

天皇賞春 ワールドプレミア勝利 カレンブーケドール残念でした

出馬表

1番人気は、阪神大賞典を勝ったディープボンド。2番人気は、ルメール騎乗のアリストテレス。3番人気は、菊花賞勝馬のワールドプレミア。

固い決着になりそうですが。一応、馬券的には、

カレンブーケドールから人気薄のオセアグレイト、ナムラドノヴァンやオーソリティなど、ワイドに流したいと考えています。

レース結果

5着以内に、牝馬が2頭入りました。横山親子の騎乗が話題になりましたが、18度目のチャレンジで福永祐一の天皇賞春初制覇となりました。やはり、G1馬であるワールドプレミアは強かったですね。

アリストテレスは、好位置をキープしてましたが、最後、直線で疲れてしまったでしょうか?結果は4着です。なんか決めてに欠けます。コントレイルとの菊花賞が本当に調子が良かったのでしょうか。今後に期待したいと思います。

外国人ジョッキーばかりがG1を勝利するのはおもしろくないですからね。

今日の馬券

一応、ワールドプレミアの単勝を300円購入してました。もう少し買っておけばよかったです。

こんにちは とんたろう です。還暦を迎えていろいろとチャレンジしています。趣味は野球観戦(特にジャイアンツ) 競馬 投資(米国ETF)などです。楽しみながら実践しています。 

1件のコメント

  • とんたろう

    ルメールは、天皇賞5連覇中でした。レイデオロ、アーモンドアイ、フィエールマンで。アリストテレスは、今回は4着。6連覇は無理でしたが、いい走りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。