投資

米国ETF 11月 #4

 トータル 3,493,576円。プラス245,652円。

バンガードトータルワールドストック VT

小型、中型、大型の全世界の2000〜3000銘柄で構成されている

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス

全世界の98%をカバーしている

地域 北米52.9% 欧州24.5% 太平洋13.9% 新興国8.5% 中東0.2%

低コスト エクスペンスレシオ 0.18%

バンガードS&P500 VOO

S&P500指数に連動することを目標にしている

TOPIXの米国版で大型の500銘柄の時価総額加重平均指数となっている

IT企業を27.5%組みいれているが、ヘルスケア14.7%と合わせて42.2%がウイズコロナ銘柄となっている

バンガード米国高配当株 VYM

411銘柄に分散

10銘柄で構成比率の約24%

他の米国高配当株ETFより伸びている

分配金は3%前後

バンガードトータルストックマーケット VTI

米国株式市場全体をカバーする

S&P500を含む米国株をふくむ約3600銘柄への投資がおこなわれている

中小規模の銘柄も対象になっているのが、VOOと違います

分配金は約1.8%程度の配当利回り

IT企業が26.4%組み入れているが、その他、金融が上位にきている

バンガードFTSEエマージングマーケッツ VWO

FTSE エマージング マーケッツ インデックスに連動する投資成果を目指す。

ブラジル ロシア インド 台湾 中国 南アフリカ など、世界の新興国で大型・中型株を保有する。

時価総額加重型。23か国。800銘柄以上。 

※中国40% 台湾17.5% インド12.5% ブラジル5.8%など

エクスペンレシオ 0.20%  

 

結果

7.56%程度のプラスになっています。9月~10月は好調だったのでいたしかたない。2番底、3番底を見極めたいですね。このまま、下り坂になることはないと思うが…。

とんたろう
とんたろう

南アフリカでコロナ変異株であるオミクロン株が発見されました。

かおるさん
かおるさん

世界同時株安がおこりました。ETFも5%ほどダウンです。一過性のものだとよいのですが。年末にむけて不安ですね。岸田首相は、経団連に賃金3%アップの依頼をしたようです。炭素税導入など問題は山積ですね。

とんたろう
とんたろう

半導体関連企業に政府は援助するらしいですが、ちょっと遅いですね。優秀な人材が海外に流出するし、また、授業料の高い理系の大学進学を避けて、慢性的な人材不足となり、状況は悪化している。中国をはじめ、アジア各国、韓国、台湾などと比較しても学生の学力が低いです。特に数学教育をおろそかにしてはいけません。

こんにちは とんたろう です。還暦を迎えていろいろとチャレンジしています。趣味は野球観戦(特にジャイアンツ) 競馬 投資(米国ETF)などです。楽しみながら実践しています。 

2件のコメント

  • とんたろう

    岸田首相は、全世界からの入国を1か月停止しました。オミクロン株の徹底予防がなされればよいと思います。ジャパンカップはコントレイルが有終の美を飾りました。福永ジョッキーは見事なエスコートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。