投資

米国ETF 2022年9月 #3

9月

トータル3,946,181円  プラス497,565円  ドル円144.064円

バンガードS&P500 VOO

S&P500指数に連動することを目標にしている

TOPIXの米国版で大型の500銘柄の時価総額加重平均指数となっている

IT企業を27.5%組みいれているが、ヘルスケア14.7%と合わせて42.2%がウイズコロナ銘柄となっている

バンガード米国高配当株 VYM

411銘柄に分散

10銘柄で構成比率の約24%

他の米国高配当株ETFより伸びている

分配金は3%前後

バンガードトータルストックマーケット VTI

米国株式市場全体をカバーする

S&P500を含む米国株をふくむ約3600銘柄への投資がおこなわれている

中小規模の銘柄も対象になっているのが、VOOと違います

分配金は約1.8%程度の配当利回り

IT企業が26.4%組み入れているが、その他、金融が上位にきている

バンガードトータルワールドストック VT ※売りました!!

結果

14.43%程度のプラスになっています。ETFの自動積み立てを1月より始めました。

20年ぶりくらいの円安ドル高。140円こえました。米国のインフレ対策。大幅利上げにより、ドルを買う動きがあり、まだまだドル高になる勢いです。

米FRBのパウエル議長、3回目の大幅利上げ0.75%と発表した。

こんにちは とんたろう です。還暦を迎えていろいろとチャレンジしています。趣味は野球観戦(特にジャイアンツ) 競馬 投資(米国ETF)などです。楽しみながら実践しています。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。